もしかして認知症?

ブログネタ
認知症 に参加中!
2003年の夏、父の肺に「ガン」が見つかりました。
幸い、初期で発見する事ができたので、手術も無事成功し、今の所、再発することなく生活していますが、
当時の精神的なストレスは、とても大きいものだったと思います。

「ガン」の手術をしてから約10年経ち、一番最初に、父の認知症に気づいたのは義妹でした。
義妹は、去年の秋頃から、
『最近、お義父さん物忘れ激しくなったなぁ』と言っていたのですが、
昔からの父を知っている私と弟は、『元々、忘れっぽい方やしなぁ・・・』と
あまり深く考えていませんでした。
その頃から、だんだんと父と弟のささいなケンカが増えてきて、私も弟も『以前と比べると怒りっぽくなったな』と思うようになってきたのですが、「ガン」という大きな病気を克服し、多少性格がワガママになったのかなっと思っていました。

続きを読む

体重ってそんなに重要?

ブログネタ
健康的にダイエット に参加中!
現在ダイエットコースで通学中のMさん。
体重はあまり変わらないものの、スカートはゆるくなり、諸症状も改善しつ

つあります。

ですが本人は、「体重、変わらないんですよ〜」と少々ブルー。

週に何度かスポーツクラブに通っていらっしゃるので、体脂肪が落ちたぶん

筋肉が付いて見かけの体重はあまり変化がないのでしょうが、私には「順調

」に推移していると思えます。

でも、「体重は関係ないでしょ?スカートがゆるくなってちゃんとサイズダ

ウンしてるじゃないですか!」と何度も説明しても、体重が減らないと満足

できないようです。

で、こういうお客さんはMさんだけではなく、大勢いらっしゃいます。
「体重」こそが美容のバロメーターになってしまっているようですが、実は

けっしてそうではないんです。

平均より体重があっても女性アスリートはけっして肥満などではなく、メリ

ハリのある均整の取れたボディは健康的でとても魅力的です。
筋肉は基礎代謝を上げるだけでなく、ボディを美しくデザインするのです。
Mさんも、徐々にそうしたベクトルに向っているはず。

ですから、美容のバロメーターは体重ではなく、体脂肪率とBWH比で得ら

れるような数値を一般化すべきじゃないかと思うんですよ。
(バストは脂肪ですから、体脂肪率だけでは片手落ちですよね!)


ま、ともあれ今回はMさんにもわかっていただけたようで、さっそく体脂肪

計を買われ、今後は体重ではなく体脂肪量をウォッチすると約束してくれま

した!


体重は手軽な目安ではありますが、ダイエットの目的は体脂肪量の減量です


体重が増えるから水分を控える、なんてナンセンスなことはくれぐれもしな

いでくださいね!
ギャラリー