ブログネタ
ダイエットと食事 に参加中!
食事の前にキャベツを食べることで、半年で30kg近くダイエットされたお医者さんがいます。
患者さんに勧めたところ、10〜20kgの減量に成功する方が多いとか!


このキャベツダイエットは、キャベツだけ食べればいいという単品ダイエットではなく、食事の前にキャベツを食べるというのがミソ。

基礎代謝を落とさないためにもタンパク質はしっかり摂る必要があるといい、さすがにお医者さんだけあってムリな食事制限は勧めていません。


で、キャベツは5cm角の大きさのザク切りにして、レモン汁をかけると、レモンに含まれるクエン酸が糖質の代謝を促がし、より減量効果が出るとか。

またキャベツに多く含まれるビタミンCは、加熱すると壊れてしまうので、なるべくナマで食べる必要があります。

できれば毎食前に食べるといいそうですが、毎食でなくても、夕食前に6分の1個ほどを良く噛んで食べるといいそうです。

私もキャベツの持つ様々な効能は以前より耳にしており、甲田光雄先生も高く評価しているので、キャベツはなるべくいつも食べたい食材のひとつ。
ロールキャベツも大好きなので、よく会社の帰りに三浦屋さんで買って帰ることも!

揚げ物のときは必ず千切りを用意しますが、揚げ物はあまり食べないのでキャベツを食す機会はこれまであまりなかったのですが、じつは先週から3日で半個食べるようにしています。

で、キャベツだけ食べるときは、千切りよりもザク切りのほうが歯ざわりや食感がよく、噛んでいるうちに甘くなって大変グッドです!

なお、生キャベツだけの味に飽きてしまった場合は、キュウリなど他の野菜を混ぜて一緒に食べるようにするといいみたいです。
ちなみに今日はもろみみそをつけてキュウリと一緒に食しましたが、塩とレモン汁でもいけます!


そして、キャベツダイエットは噛み噛みダイエット!

繰り返しますが、時間をかけてよく噛んで食べることはいうまでもありません!